学校法人 愛自整学園 愛知自動車整備専門学校

サイトマッププライバシーポリシー
各種申請・お問い合わせ
求人の受付はこちら各種申請等はこちら
寄付金の募集
accessMAP

学校法人 愛自整学園 愛知自動車整備専門学校
寄付金について
教育研究振興寄付金趣意書

 

 平素より愛自整学園の教育活動に対して格別なるご支援ご協力を賜り、心より御礼申し上げます。
 本学園は、昭和46年に職業訓練校として創立され、平成16年に学校法人として校種変更、平成28年度より職業実践専門課程の認可を受け、【建学の精神】{「1.技術を尊び社会に役立つ人づくり」「2.心身共に健康で人間性豊かな人づくり」}を礎とし、「自動車整備士の職人を育成する」ことを全教職員一丸となり教育活動を実践するとともに、経営の合理化を含め努力を重ねているところであります。
 しかしながら、自動車技術の進化が省エネルギーをはじめ、自然環境改善に重視されることで、自動車業界の改革度がさらにスピードアップしております。この進捗度が以前にも増している昨今、施設・設備、機器・教材なども新システムに対応することが必需となってきております。
 また、校舎も飛島村に移転してから30数年経過し、校舎、実習棟なども老朽化が目立ち始めてきているところでございます。
 つきましては、将来の自動車整備士を担う生徒・学生に対しまして、より快適な学校環境と新技術対応への教材・教具・備品等をより充実させ、教育環境の整備を進めるため、「教育研究振興寄付金」を募っておりますので、教職員、卒業生、保護者、愛自整会をはじめ、各企業様方のご理解、ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
 皆様方には、学園の現状をご賢察いただき、何卒暖かいご支援を賜りますようお願い申し上げます。

学校法人 愛自整学園 
理事長 水口 良春
愛知自動車整備専門学校
校 長 河合 良治

1.目的

学校法人愛自整学園が設置する校舎増改築及び教育環境整備(教材・教具整備など)の充実を図るために必要な経費に充当することを目的とする。

2.募集期間<通年>

平成29年3月より

3.種別(両種別とも、できる限り複数口でのご協力をいただけると幸いです。)

(1)個人 1口1万円より
<在学生・卒業生・保護者・教職員及び本学の教育に賛同いただける方>
(2)法人 1口3万円より
<愛自整会員並びに法人・企業・団体で本学の教育に賛同いただける方>

4.申込方法

所定寄付申込書に必要事項をご記入いただき、事務局まで提出してください。
<FAX・e-mail・郵送・持参のいずれでも構いません。>
※ 申込書が手元にない方は、お手数ですが事務局まで連絡いただくか、下記ボタンよりダウンロードができます。

法人用寄付金申込書  個人用寄付金申込書

5.送金方法

振込先 : 三菱東京UFJ銀行(0005) 土古支店(097)
口座番号: 普通 0129019
名義人 : 学校法人 愛自整学園 理事長 水口 良春
※1 本校事務局に直接持参していただいても結構です。
※2 恐れ入りますが、振込手数料はご負担いただきますようお願い申し上げます。

6.税法上の優遇措置

(1)個人の場合{寄付金控除額が所得税額から直接控除されます。}
<当該年中の寄付金の合計額 ― 2000円>×40%=寄付金控除額
※1 控除対象となる寄付金額は、その年の総所得金額等40%が上限となります。
※2 確定申告が必要となります。
※3 住民税に関しましては、各都道府及び市区町村の条例により控除が受けられる場合があります。
詳しくは住所地の市区町村にお問い合わせください。
(2)企業・法人の場合
受配者指定寄付により寄付金の全額が「損金」算入することができます。
免税手続きには、日本私立学校振興・共済事業団発行の「寄付金受領書」が必要です。
なお、「寄付金受領書」は、事業団より発行(入金後約1ヶ月後に)され次第お送りいたします。
「決算」の関係上、お急ぎの場合は、事務局(電話0567-55-2215)までご相談ください。

7.確定申告について

寄付者の方は、確定申告の際に「税額控除制度」(寄付金受領書と「税額控除に係る証明書(写)」が必要)を利用して手続きを行っていただくこととなります。
詳細につきましては、所管税務署までお問い合わせください。
交付希望の方は、申込様式の「税額控除制度」希望欄に〇を付けてください。